近藤勇 語録

スポンサーリンク

近藤勇 語録

●「今宵の虎徹は血に餓えている」 (講談の名文句)
●「脇差は長いほうが良い」
●「醜女は貞淑。貞淑な女性を妻にしたい」

人物

天保5年10月9日(1834年11月9日)武蔵国多摩郡上石原村(現在の東京都調布市野水)に生まれる。文久3年(1863年)14代将軍・徳川家茂の上洛警護をする浪士組織「浪士組」に参加し京都に向かう。同年3月12日に「壬生浪士組」が結成され治安維持活動にあたる。同年8月「新選組(新撰組)」の隊名を下賜される。元治元年6月5日(1864年7月8日)池田屋事件で長州藩・土佐藩などの尊王攘夷派志士を襲撃した。
 その後鳥羽・伏見の戦いにおいて敗れた新選組は関東各地で転戦するが、4月3日に新政府軍に捕縛され慶応4年4月25日(1868年5月17日)に板橋刑場で斬首された。享年35(満33歳没)