ナポレオン・ボナパルトの名言

スポンサーリンク

ナポレオン語録

Impossible, n’est pas français.「不可能という言葉はフランス的ではない」→「余の辞書に不可能の文字はない」で知られる
元は「不可能と言う文字は愚か者の辞書にのみ存在する」という言葉だったという説や「フランス人は不可能という言葉を語ってはならない」という説もあるがいずれも実際にナポレオンが口にしたかどうかは定かでなく、後世の創作ともいわれる。

「子供の将来の運命は、その母の努力によって定まる」
「私は百万の銃剣よりも、三枚の新聞紙をもっと恐れる」
「美婦は目を楽しませ、良妻は心を楽しませる」
「愚人は才人にまさる大いなる利得を有する。彼は常に自らに満足している」
「フランス人は絶えず愚痴をこぼしている」
「最大の危機は勝利の瞬間にある」
「祖国を救う者は法を犯しても罪には問われない」

人物

 1769年8月15日にフランス領コルシカ島アジャクシオに生まれる。1785年よりフランス軍人となり才能を発揮。1796年にイタリア方面司令官に抜擢され遠征連戦連勝で1794年4月にウィーン入城をし、対仏大同盟を崩壊させる。その後エジプト遠征などを行い、1799年に第一統領(第一執政)となり実質的に独裁権を握る。1804年3月21日に36章からなるナポレオン法典を公布。後の各国の民法の模範となった。1804年12月2日には「フランス人民の皇帝」としての戴冠式が行われた。
1821年5月5日に幽閉先のイギリス領セントヘレナ島ロングウッドで死亡。