ジョン・レノン「そうだよ。でも今はショーンと一緒だよ。」

ec_ジョンレノン人名【し】で始まる

ショーンが生まれてからの5年間、ジョンは音楽活動を休止しハウスハズバンドとしてショーンの子育てに熱中していました。ある時、イエローサブマリンのアニメ映画をみたショーンがアニメの中にでてきたパパを見てびっくり!?「パパはビートルズだったの?」と聞いたところ、

スポンサーリンク

そうだよ。でも今はショーンと一緒だよ

ec_ジョンレノン

と返したというエピソード。
世界中のファンから復帰が待たれていたジョンですが、ショーンの方が大事だったのでしょう。

ファンから見れば「子育てにばかりかまけてないで音楽活動に集中して欲しい」とヤキモキしていた時期ですが、当の本人はどこふく風でショーン君を溺愛。仕事とは何か?家庭とは何か?を考えさせられるエピソードです。しかし、この言葉を受けてジョンは再び音楽活動に戻ることになったのですが、復帰なかばの1980年12月8日に凶弾に倒れ、帰らぬ人となったのです。

この名言の関連する日にち

1980年12月8日 ジョンレノン 死去

コメント