國中均「主体的に活動できるポジションを取ることが大事で、そのためにはやぶさ2があるのだと思っています。」

EC_國中均10月名言
スポンサーリンク

主体的に活動できるポジションを取ることが大事で、そのために「はやぶさ2」があるのだと思っています。

EC_國中均
國中均 ~小惑星探査機「はやぶさ2」プロジェクトマネージャ~

小惑星に行って、着陸して、地球に帰ってくる技術を持っているのは、今この瞬間では日本だけです。「はやぶさ」で実証したことは、まだ世界の誰もやったことがなく、非常に価値が高いものなのです。これは日本が高い技術力を持っている証拠であり、だからこそ今私たちは、世界から協力を求められる立場にあるわけです。その初代の技術を洗練したのが「はやぶさ2」ですから。それを何としてでも成功させ、日本がこれからの国際的な探査事業に、発言力を持って参画できるよう導いていきたいと思います。
従属的にやるならば、参画する意味はないと私は思います。日本のプレゼンスを保ちながら、主体的に活動できるポジションを取ることが大事で、そのために「はやぶさ2」があるのだと思っています

ファンファンJAXA HPより引用

今後、宇宙開発の分野で日本の存在感を示していく上で、日本が中心となって作った「はやぶさ2」の意義を語ったインタビュー。
他国のリーダーの元、指示されたものだけを作るのでは参加する意味がない。自分たちが中心となってプロジェクトを動かし、他国の協力を得て惑星探査分野のイニシアティブを維持していく事の重要さを語ったエピソード。

関連動画


ANN NEWS

この名言に関連する日にち

2014年12月3日 はやぶさ2 打ち上げ成功
2010年6月13日 はやぶさ オーストラリア砂漠地帯に落下。地球に帰還。