ビル・クリントン「経済こそが重要なのだ。愚か者」

ゴールデンワード11月名言

It’s the economy, stupid
日本語訳:経済こそが重要なのだ、愚か者

~ビル・クリントン~アメリカ合衆国大統領

アメリカ合衆国の政治において、ビル・クリントンがジョージ・H・W・ブッシュに対して勝利を収めた1992年アメリカ合衆国大統領選挙の最中に広く使われた言い回しである。当時、冷戦の終結や湾岸戦争における勝利といったような、外交政策で大きな成果をもたらしたブッシュに勝つことは難しいと考えられていた。この言い回しは正確にはクリントンの選挙参謀を務めたジェームズ・カービル(英語版)が作った言い回しを少々変更したもので、近年景気後退がみられるもかかわらず経済に対して的確に取り組まないブッシュよりクリントンのほうがよい選択肢であるというイメージを作った。

コメント